カナダ・バンクーバーで最も安全で人気のあるウエストサイド地区での小学生向けサマーキャンプで、地元の子どもたちと触れ合いをフルサポートいたします。

フィールドトリップが中心のため、はじめてのお子様でも安心して通えます。

小学生短期留学は夏・春・冬休みに実施しています。公立小学校の夏休み(7月・8月)、春休み(3月下旬の2週間)、冬休み(クリスマス前後の2週間)で、1週間という短期から参加出来ます。小学生向け短期留学は月曜から子どもキャンプのプログラムに出られるように週末にご到着してください。

バンクーバー市教育員会認定校!
(バンクーバー市教育委員会認定の公立小学校の広大な敷地内にセンターがあります。)

5歳~12歳までの国際色豊かなサマーキャンプ!
(定員は毎年約48名。近郊にお住まいで夫婦共働きの英語を母国語としたファミリーが多数。そのうち日本から夏休みを利用していらっしゃるお子様は延べ10名です。プログラム期間によってはいない週もありますので、まさに英語環境と言えます!)

バンクーバーで最も人気にある地区「ウエストサイド」に立地!

毎年の評価でも・・・・・

1週間~最大2カ月まで通学できる!

【2018年5月29日】2018年の夏のサマーキャンプの受付は終了しました。

2019年の受付は例年通り5月上旬を予定しております。たくさんの皆さまからのご参加をお待ちしております。


【2018年5月07日】夏のサマーキャンプのプログラム内容が決まり、受付が始まりました。

受付順となりますので、5月18日までに申請用紙をご提出できるだけご提出ください。

小学生向け短期留学 内容

人気の子どもキャンプ(デイキャンプとも言います)
●場所:ホームステイ先から最寄りのコミュニティセンター・ノースバンクーバー
●時間:8:45-4:15
●参加:6-12才のカナダの小学生たち。日本人は少人数。
●期間:1週間という短期~最長2か月(夏の場合・7月&8月)ここでは7泊・14泊
●内容:ご紹介している小学生向け子どもキャンプは、地元向けなので詳細は直前に出ます。日替わりで、観光地・ビーチ・プール・ウォーターパークなどのフィールドトリップがあります。出発まで、そしてセンターに戻ってからは、クラフト・グループでのゲームなどを楽しみます。海外英語教育や英語漬けには最適のプログラムですが、カナダ人向けなので、最低限必要な言葉は覚えて行かなければなりません。

滞在
●滞在先:ホームステイ。出来る限り同年代で同性の小学生のお子様がいるお宅をご紹介します。ホストファミリーについては事前に詳細情報をお渡しします。
●食事:1日3回の食事が含まれます。
●通学:ホストファミリーまたはフロムウエストが送迎します。

小学生向け短期留学 費用1名

●7泊の場合:お申込金、小学生向け子どもキャンプ費1週間(平日5日間)、宿泊費、食事(朝昼夕3食)、空港送迎費、現地交通費、子どもキャンプ送迎費、週末のアクティビティ1日分、後見人費用、アレンジ&現地サポート費用、税金、経費 
登録料3万円+$3,500

●14泊の場合:お申込金、小学生向け子どもキャンプ費2週間(平日10日間)、宿泊費、食事(朝昼夕3食)、空港送迎費、現地交通費、子どもキャンプ送迎費、週末のアクティビティ3日分、後見人費用、アレンジ&現地サポート費用、税金、経費

登録料3万円+$4,500

費用に含まれないもの
●往復の渡航費、海外旅行保険(指定あり)、お小遣い、海外送金手数料、eTA(電子渡航認証)手続き代行費用($30)